レオパレスを退去したときの全記録【2020年解約・15年間居住】

こんにちは、ジョイ右京です。

ジョイ右京について
  • 最小限のモノで暮らす40代ミニマリスト
  • 妻と二人暮らし
  • ミニマルな暮らしやストレスなく穏やかに過ごすアイデアを発信しています
  • Xアカウント: @joy_ukyou
Kindle電子書籍をセルフ出版しました

レオパレスといえば。2018年に発覚したレオパレスの施工不良問題、2023年の家電リサイクル法違反など、たびたび問題になっているので悪いイメージを持っている人も多いはずです。

そんなレオパレスだけに、退去するときに問題が起こるんじゃないかと心配な人も多いのではないでしょうか?

わたしは2006年から15年間レオパレスに居住し、そして2020年についに解約(退去)しました。

そこで今回の記事では、私のレオパレス解約の実体験を記録として残したいとおもいます。

これを読めば、以下の疑問が解消できるように記事を書いています。

  • レオパレス退去までの流れは?
  • レオパレスの退去の立ち合いは必要?
  • 現状回復費(修繕費)は?

これからレオパレスに住むことを考えている方、現在レオパレスに住んでいる方にとって参考にしていただけると嬉しいです。

ただし、レオパレスの退去の手続き方法は今後少しずつ変更されていくと考えられます。

本記事の体験内容は、あくまで私が解約・退去した2020年12月当時のレオパレスの退去の一例であるとご理解ください。

目次

はじめに ~わたしの契約プランについて~

まず、わたしのレオパレスの契約プランは「賃貸契約」でした。

毎月の家賃と管理費をレオパレスに支払いをして、光熱費は個人で契約をして使用する形式です。

あらかじめ決まった料金を前払いする「マンスリー契約(マンスリープラン、短期プラン、学割プラン)」ではありません。

また、2005年から受け付けを停止になっているのですがレオパレス会員でもあったため、近年に入居された方とは少し状況が違うかもしれませんので、その点ご了承ください。

退去1ヶ月前に解約申し込み

まず、引っ越し先が決定し退去日を決めた段階で、レオパレス入居者用のマイページ「&Leo(アンドレオ)」のメニューから解約の申し込みをしました。

【画像】&Leo(アンドレオ)退室申込画面
&Leo(アンドレオ)退室申込
【画像】&Leo(アンドレオ)退室申込画面(申込完了)
&Leo(アンドレオ)退室申込完了画面

申し込み手続き終了後、次の内容のメールが届きました。

&Leo(アプリ・インターネット・Life Stick)よりお部屋の解約申込みを承りました。

弊社では、お客様の利便性向上のためご退室時当日のお立会いが不要となりました。

また、コロナウイルス感染予防の一環としまして、ご入居者様の安全を最優先で考え、 ご退室における立会いを当面の間、原則中止とさせていただいております。

~中略~

ご退室のご準備やご清算方法等につきましては、下記リンク先よりご確認くださいますようお願いいたします。

あわせて読みたい
退去申し込み後に届いたメールより

新型コロナウイルスの感染予防のため、2020年12月現在は退室の立会いは中止しているとのことでした。

立会いの緊張感が苦手なわたしにとってはありがたいお知らせでした。

(2023年3月26日追記)レオパレス公式サイトを改めて確認したところ、立会いが再開しているようです。残念。

なお、1ヶ月以内の退室も可能ですが、その場合は日割りにはならず1ヶ月分の家賃を支払うことになるようです。

退去日までにした準備

退去日が決定したので、ここから引っ越しの準備をすすめます。

1. 入居中に契約したオプションサービスのキャンセルとLEONETポイントを使い切る

レオパレスの入居者は、インターネット利用などのオプションサービスを利用することができます。

わたしは、インターネットの利用のオプションを使っていましたが、毎月の都度支払いで、日割りで料金も戻ってこないということでしたので、特に何もしませんでした。

ただそれらのオプションサービスに使用できるLEONETポイントが残っていたので、入居者専用の「Lセレクト」というネットストアでお米を買い、ポイントを使い切りました。

2. 水道・ガス・電気などの解約

電気・ガス・水道などについて、停止や移転の各種手続きを退去日までおこないました。

【主な手続き】

  • 電気・ガス・水道   
  • インターネット(電話の固定回線利用なし)   
  • NHK受信料
  • 郵便物転居届け   
  • ゴミの処理・粗大ゴミ申込

これらはすぐに停止できなかったり、引っ越し後にすぐに使えなかったりする可能性もあるので、退去日が決まったらすぐに手続きしたほうがよいと思います。

また、火災保険はレオパレスが勧める「ライフサポートサービス」に入っていたので、それも解約したのですが、後ほど詳述します。  

3. 荷物を梱包して搬出

退去日前にすべての荷物を梱包し、引っ越し先に搬出しました。

【写真】梱包された荷物
引っ越しのたびに少なくなる荷物

このときの引っ越しの体験は以下の記事でも触れていますのでよろしければご参考に。

4. 部屋の清掃

荷物をすべて出した後、部屋の清掃をしました。

ただし、レオパレスは退去の際に清掃料を支払うことになっています。よって、本来は荷物さえ出してしまえば掃除は不要です。

室内全体の清掃は「基本清掃費」に含まれておりますので、特別な清掃は必要ありません。

室内はどの程度まで掃除(清掃)をしておけばいいですか?|賃貸のレオパレス21

今回はこれまで暮らしてきた部屋に感謝もこめて清掃をしました。

ジョイ右京

もちろん修繕が必要だと判断されないように、印象を良くしておきたい、という気持ちもあります(笑)

退去日当日 ~カードキーをドアポストに投函~

そしていよいよ退去日当日、先日のメールにあったとおり、退去の立会いが不要となったため、玄関の鍵をかけたうえでドアポストにカードキーを投函しました。

玄関ドアの郵便受へ投函していただくか、最寄のレオパレスセンターまたはレオパレスパートナーズまでご返却をお願いします。

退室についてのご案内(個人名義)|賃貸のレオパレス21

現地での作業はこれにて終了。

引っ越しのたびに思いますが、毎日帰ってきていたこの部屋に入ることはもう二度とないのだと思うと、悲しい・・・というよりも、なんとも不思議な気持ちになります。

退去費の清算

退去日から1週間ほどで退室費用の通知(解約清算明細書)が封書で郵送されてきました。

お客様の退室後、お部屋を点検し退室費用確定後にご連絡させていただきます。

ご連絡につきましては、退室日から約1~2週間程度を予定しております。 退室の際に発生する費用詳細については下記をご確認ください。

[ 基本清掃費 ] ~内容省略~

[ 退室当日までの利用料 ] ~内容省略~

[ 原状回復費(修繕費)] ~内容省略~

[ 違約金 ]~内容省略~

[ 更新手数料・年会費 ] ~内容省略~

退室についてのご案内(個人名義)|賃貸のレオパレス21

この書類に返金額、あるいは差し引きで費用の支払いが必要な場合はその額が記載されています。

今回のわたしの場合、先払いしていた当月分の家賃から日割り分の家賃が差し引かれた金額が返金となっていました。

ジョイ右京

修繕費の請求はありませんでした。
ホッ(;´Д`)

なお、わたしはレオパレス会員でしたので、年会費を支払う代わりに契約時の敷金の支払い、退去時の基本清掃費の支払いはなしとなっていました。

【重要】保険(ライフサポートサービス)を解約

実は、今回の記事でここが最も強く伝えておきたかった点です。

火災保険は、レオパレスが提供している「ライフサポートサービス(あいおいニッセイ同和損害保険)」に加入していました。

2年更新で先払いなのですが、わたしは更新後3ヶ月程度しか経っていなかった、解約して返金してもらわないと損してしまうわけです。

この保険の解約については以下のとおりとなっていました。

[ ライフサポートサービス(あいおいニッセイ同和損害保険)ご加入の場合 ]

退室後にライフサポートサービス解約書類を郵送します。
当商品はレオパレス居住者限定の保険商品の為、レオパレス物件以外への異動処理が出来ません。

退室についてのご案内(個人名義)|賃貸のレオパレス21

なるほど。ということで「退室後にライフサポートサービス解約書類を郵送します」を信じて、1ヶ月待ちましたが解約書類が届く気配なし・・・

やむなく問い合わせることを決意し、電話嫌いなわたしは「退室関連問い合わせフォーム」から問い合わせをしました。

「ご迷惑をおかけしてます!すぐ送ります!」の返信があり、まもなく解約依頼書が到着。

【写真】到着した解約依頼書(ライフサポートサービス)
到着した解約依頼書

早々に記入をして発送、ようやくすべての手続きが終わったかと思いましたが、さらに1ヶ月経過しても音沙汰なし。振り込みも無し・・・

再度お問合せフォームから問い合わせみたところ「なんと書類が届いていない」との回答。

ジョイ右京

うそやん・・・

もう一度書類を送るということで到着し、再度記入して発送。

そこから更に1ヶ月。そしてまた音沙汰なし・・・

ジョイ右京

もう勘弁して・・・

もはや諦めムードのなか渋々さらに問合せしたところ、ようやくようやく振込日を教えてもらうことができました。(その後無事に入金)

結局、退去から3ヶ月ほど経ってからすべての手続きが完了したのでした。

まとめ

今回は、2020年に15年間居住してきたレオパレスを退去したときの流れをご紹介しました。

レオパレスにはこれまでの5件の物件に居住しましたが、いずれも退去の際に修繕費を請求されることもなく、穏便に部屋を移動してきました。

施工問題から、企業体質として問題あることが判明しましたが、システム的にはわたしとてもは分かりやすかったです。

オーナーとの直接のやりとりも不要でレオパレスの管理センターを通せばよいですし、一部上場企業が不正なこともしないだろうという安心感もありました。

こういった点で解約に際しては気持ちは楽でした。

15年間住んでいたことで愛着もあります。

企業の問題は軽視できるものではありませんが、自信をもってひとに勧められる企業に生まれ変わってほしいと願います。

それでは!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ジョイ右京
最小限のモノで暮らす40代ミニマリスト | 妻と二人暮らし | 非正規図書館司書 | ミニマルな暮らし・ストレスなく穏やかに過ごすアイデアについて発信します

にほんブログ村ランキング参加中

「ミニマリスト」クリックでランキングの応援となります。よろしければお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

目次